桜木記念病院【三重県松阪市・多気町| 医療法人】

グループホーム

グループホームとは

認知症を患っている高齢者の方が、専門の介護スタッフの援助を受けながら1つのユニット(9人)で共同生活を送るのがグループホームです。

入居者様の個々の能力に応じて、料理や掃除などの役割を分担しながら、自立した生活を送ります。家庭の団らんを楽しみながら、自宅で過ごすのと同じような雰囲気での生活を送れるのが最大の特徴となっています。

費用・料金について

月々にかかる費用(※介護度によって異なります)は、家賃・食費・光熱費・管理費、介護保険の1割自己負担額の他に、おむつ代などのその他の雑費や医療費、また、保障金(入居時)が必要となります。

入居条件について

入居対象となるのは、原則として65歳以上で、要支援2または要介護1以上の介護認定を受けている方が対象となります。また、グループホームは地域密着型サービスの一つとなるため、施設と同じ町(多気町・明和町)に住民票がある方が入居対象となっております。

介護・医療について

「認知症だから◯◯はできない」ではなく、「認知症だけれど、●●をしよう」という、前向きな姿勢を基本的なスタンスとし、そのため入居者の方は、介護サービスや生活支援サービスを受けながら、食事や掃除、洗濯を自分たちで行い、共同生活を送ります。

当施設は、桜木記念病院が運営し、医療面でのバックアップ体制が整っており、医療依存度の高い方の入居も可能です。また、入所時から比べて身体状況が悪化して共同生活ができなくなった場合は、病院への入院も可能となっております。

施設内での活動内容について

認知症についての正しい知識を持った介護スタッフが常駐し、入居者の方の精神的な安定や、自立支援を目的とした介護サービスを行います。

日常の共同生活の他には、リハビリやレクリエーションなどの機能訓練を通して、認知症の改善を図ったり、進行を緩やかにしたり。あくまで“普通の生活”を送りながら、健康的な暮らしができるよう工夫しております。


グループホーム桜木さんでは

家庭での生活が困難になった認知症のお年寄りが家庭的な環境の中で、介護職員といっしょに共同生活を送ります。お年寄りのお一人おひとりのペースに合わせ介護職員の温かいケアを受けながら、可能な限り日常生活を共にすることで認知症の進行を緩やかにし、安定した生活を送っていただくことができます。


暮らし

桜木さんでの一日の生活は、入居者様のペースに合わせた生活を大切にしているため、一日のスケジュールや行事などは決められておりません。

景色のいい環境で散歩を楽しみ、趣味をいかしていただいたり、ゆっくり楽しく、いっしょに個人の自由にまかせたゆっくりとした生活を目標としています。入居者の方は食事の準備や掃除、洗濯物干しなど自分のできる範囲でおこなっていただき、できない部分を職員がお手伝いさせていただいております。

また、季節の花見やドライブ、夏祭りなどの地域行事への参加も積極的におこなっており地域社会への参加の機会を多く持てるよう努めております。。

料理、洗濯、お掃除とできることはなんでもやっていただきます。

楽しみ

料理、洗濯、お掃除とできることはなんでもやっていただきます。

地域の夏祭りなど地域行事に参加させていただき地域社会との交流も推進しております。

ゆっくり、楽しく、いっしょに、やすらぎの空間の中で、心のこもった介護を提供します。